message_btn_01 message_btn_01 message_btn_01 message_btn_01


message_thum_01

大学生になった今だからこそ
できるアドバイスをしたい

中高生の中には自分の将来がイメージできず、今目の前にあることしか見えていない人も多いです。

比較的年の近い、私たち大学生が自分の経験を話すことで、そういう人たちに自分の将来について考えるきっかけを与えると同時に、中高生のうちにしておくべきことは何なのか、ということについても大学生になった今だからこそできるアドバイスをしたいと思っています。

後悔のない中高生活を送ってほしい。そのための手助けをしたい、というのがUEPにかける私の思いです。

message_thum_01

気が弱い私でも何とかなった
その経験を伝えたい

地方公立校出身の私は、中高生の頃、東京大学なんて遠い世界で、天才ではないし、お金が無くて塾にすら行けない自分には手が届かないと思っていました。

そんな気が弱い私でも何とかなった、その経験をお伝えすることで、中高生の皆様に勇気を持って自分の夢に向かってもらえるようになればと思って参加しています。

message_thum_01

自分の未来の選択肢を知ると
中高生活が変わる

中高生時代というのは、自分の夢や自分の個性に向き合ったり、自分は何ができて何をしたいのか。そのようなことを考えなくても楽しく過ごせる時代。

少なくとも私はそうでした。

しかし、自分の近い未来にはどんな選択肢が訪れ、何を考えなければならなくなるのか、知っていれば違っていたと思うことがたくさんあります。

中高生に戻った視点で、将来や自分について考えるという選択肢だけでも持って帰ってもらいたい。自分の後手後手の経験から、そんな想いでやっています。

message_thum_01

自分の可能性に気付き、
人生を切り拓いて欲しい

「どうせ僕なんて...。」

これまで1000人以上の中高生と向き合う中で感じたのは、彼らが「自分の可能性に気付けていない」ことでした。

『勉強でも部活でも、目の前のことに本気で取り組むこと。夢を描き、目標を持つこと。』

年の近い兄のような立場から、自分を信じることの大切さを伝えたいと思っています。中高生の可能性は無限大です。彼らが自分の可能性に気付き、自分の人生を切り拓いていくお手伝いができれば幸いです。

vision_btn_01 vision_btn_02
pageup