大学生へのインタビュー ~大学生から中高生へ伝えたいこと~

2017年11月21日

進路の行事において、大学生による講演を実施している高校も多いですよね。

トモノカイでも、大学体感プログラムなど大学生が中学校や高校の生徒さんの前で講演をさせていただく機会がたくさんあります。

では、大学生による講演では実際にどのような話をしているのでしょうか?
また、大学生のメッセージは中高生の心に響くのでしょうか?

今回は、トモノカイからとある高校で実際に講演を行った大学生にその内容をインタビューし、ダウンロード資料にまとめました。

大学生による講演とは?

大学生による講演では、先生方や生徒さんからのご要望をふまえ、大学生が自身の経験を生徒さんに伝えていきます。

今回ご紹介する講演は、

  • なぜその志望校を目指したのか。
  • 志望校に合格するためにどのような勉強をしていたのか。
  • 志望校に合格した今、どのような大学生活を送っているのか。
  • 生徒さんへのメッセージ

を取り上げ、大学生が高校に赴き、実施しました。

実際に講演で使われたスライドの一部です。

くわしい内容については、ぜひ資料をダウンロードしてご覧ください。

講演の内容に加えて、勉強年間表を作成

勉強年間表はこちらです。

ご紹介している講演では、主に大学生の高3の一年間の経験が語られています。

そこで、インタビューの内容をもとに、講演をした大学生の一年間の勉強の様子を表にし、資料に加えました。高3の一年間の様子が垣間見えるものになっております。インタビューの内容をたどりながら見ていただけます。

 

 

 

資料ダウンロードはこちら

以下のリンクから、大学生へのインタビュー(東京大学・安井さん)をダウンロードできます。

ダウンロードには、メールアドレスの登録をお願いいたしております。

フォームにご入力いただき、送信ボタンを押すと、自動的に資料のダウンロードが開始いたします。お手数ですが、ご協力お願いいたします。

※ご登録いただいた個人情報の取扱いに関しましては、以下のページで詳細をご確認ください。