受験後の時期を有意義に過ごすために!「大学入学までのロードマップ」のご紹介

2017年12月26日

受験が終わるタイミングは、受ける大学や学部、一般受験/推薦/AOなどの入試スタイルによって、生徒さんごと異なります。しかし、受験終了のタイミングに関わらず、多くの生徒さんは進学先決定と同時に

  • 「なにをしたらいいかわからない…」
  • 「燃え尽き症候群かも…」

などと、新たな目標を見つけられずなんとなく毎日を過ごしてしまうのではないでしょうか。

しかし進学前の期間というのは、これまでを振り返ったり、これからを思い描いたりする上でとても大切な時期。「なんとなく」で過ごしてしまうのはもったいないことです。

そこでCast lab.(キャストラボ)では、進学先が決まってから大学入学までの時間を「高校と大学をつなげるための時間」として有効活用できるように、生徒さんにお使いいただけるロードマップを作成しました!

受験が終わったら

「いま」の位置付けを明確にする

生徒さんにとって進学先が決まった直後は、受験が終わったという安堵感から次の目標を持ちにくい時期です。一方で大学入学後は目まぐるしく環境が変わり、時間が過ぎてしまいます。だからこそこの時期にしっかりとした準備をすることが大切です。

そのために、

  • 高校時代取り組んでいたことを振り返る
  • 大学生活で実現したい姿を思い描く

ことにより、受験後から大学入学までの時間を「高校と大学をつなぐ」ための時間として、目標を持って活用することができます!

記入例 現在の立ち位置を図で表現している。

目標だけでなく、習慣を設定する

せっかく目標を決めても、今まで受験勉強のために我慢していたことも多く、だれてしまいがちだと思います。だからこそ「せめてこれだけはやる」という習慣も設定することで、毎日の行動を生み出すことができます。

また、多くの生徒さんには「朝は6:30に起きて昨日の問題を一問解く」「毎日バスの中で単語帳をやる」など、受験勉強の中でついた習慣があるのではないでしょうか。

受験が終わった直後に生活リズムが不規則になったり、せっかく続けていた単語帳などを放り出してしまうのはとてももったいないことです。それらの習慣を、大学生活でも応用できる形にして続けさせることも有用でしょう。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

どうしてもモチベーションを保ちにくい受験後。

この期間を大学までの準備期間ととらえさせることで、改めてなりたい大学生像を思い描くことができ、充実した時間にすることができるのではないでしょうか。ぜひ生徒さんに配布してご活用ください!

資料ダウンロードはこちら

以下のリンクから、大学入学へのロードマップをダウンロードできます。

ダウンロードには、メールアドレスの登録をお願いいたしております。

フォームにご入力いただき、送信ボタンを押すと、自動的に資料のダウンロードが開始いたします。お手数ですが、ご協力お願いいたします。