一番効果的なタイミングは?〜My勉強法“発見”プログラム 導入事例紹介

2018年3月19日

中高生が自分にあった勉強法を発見できるように、トモノカイがお届けする、My勉強法“発見”プログラム。(プログラムのご紹介はこちら

学校様のご予定に合わせ、様々なタイミングでこのプログラムをご利用していただけます。
一方で、興味を持っていただいた先生方から、「いつ、どの学年に対して実施すれば効果的か知りたい」との声をいただきました。

そこで今回は実際の提案例や実施例をもとに、「My勉強法“発見”プログラムの組み込み方」をご紹介させていただきます。ぜひご参考にしてください。

事例1:スタートダッシュに!【高1の1学期】

難関大生が高校時代にとっていた世界史のノート。

 とある高校様では、早い段階から大学受験を視野に入れたカリキュラムを展開していました。そのため学校側としては非常に日々の授業に力を入れています。
 一方で肝心の生徒さんは高校受験が終わって新しい刺激的な環境に身を置くことになり、大学受験のことまで意識がいかないため、なかなか勉強へのモチベーションが保てないという生徒さんもいる模様。

 そこでせっかくの授業をフル活用するために、高1の1学期という早い段階でMy勉強法“発見”プログラムを取り入れる、という例です。

時期:高1の1学期
目的:日々の授業をフル活用する方法を知る、勉強へのモチベーションを高める

・日々の授業をフル活用する方法を知る
 中学時代よりも内容が難しく、進度も早い高校の授業。しっかりと理解し吸収するためには、授業の受け方から見直す必要があるかもしれません。そこでMy勉強法“発見”プログラムの授業編を通し、難関大生から
ノートの取り方効率的な復習の仕方を学ぶことができれば、高校での授業を活かしてスタートダッシュすることができます。

 また、高1生向けのオリエンテーション合宿などに組み込むこともおすすめです。日々の授業から一旦離れたイベントとして、生徒さんにとっても楽しく勉強のモチベーションをあげることができます。

事例2:授業がないときに質の高い自学自習を【長期休暇】

自分だけの暗記法を作成。すぐ使えるので、長期休暇の課題との相性抜群です。

 夏休みや春休みなどに開かれる集中講座。各教科の講習以外にも、普段の授業では行えない実験や、卒業生を呼んだ進路講演など、精力的に組み込まれている学校様もいらっしゃると思います。

 一方で長期休暇の間、常に講習を開くことはできません。もちろんそのために課題が出されていると思いますが、コツコツできる生徒さんだけではないと思います。ここで、本プログラムの出番です。

時期:長期休暇
目的:自学自習の習慣づけ、長期休暇中に勉強法を試してみる

っかりと自学自習を行う習慣をつける
My勉強法”発見”プログラムでは、実際に使われている暗記法をご紹介し、生徒それぞれにあった暗記法を作成します。
長期休暇の間に自分にあった暗記法を作ることができれば、その後の自学自習に大いに役立つはずです。

・長期休暇中に勉強法を試してみる
勉強法を工夫してみる、ということの大切さに気付いても、忙しい時期はその余裕がありません。
だからこそ余裕がある長期休暇中に、いろんな勉強法にチャレンジして、自分にあったものを見つけるということができると良いのではないでしょうか。

 実際の導入例として、とある学校さんの夏期の特別講習プログラムに組み込んでいただきました。生徒さんからもとても好評で、半分近くの生徒さんが「特別プログラムの中でもっとも面白かった」と答えてくれました。

事例3:受験を意識して、中だるみ突破へ【高2】

生徒さんの質問に大学生が答えます。

高1の終わりから高2にかけては、受験勉強も本格化していないこともあり、中だるみの時期が訪れてしまう、ということもあると思います。同時に文理選択や志望校選びのために、説明会やオープンキャンパスなどを通して、進路のことも考えないといけない時期ということは間違いありません。

時期:高1の終わり~高2
目的:大学受験へのモチベーションアップ

・大学受験へのモチベーションアップ
My勉強法“発見”プログラムでは、授業編と自学自習編に加えて、現役大学生との座談会も組み込まれています。勉強法への理解や授業への姿勢を今一度立て直しつつ、「忙しい時期だからこそなにをすべきか?」という高2生ならではの疑問を解消することで、生徒さんのモチベーションを刺激する良い機会になるのではないでしょうか。

こういった現役大学生との座談会は、年8000名以上の利用者を擁する「大学体感プログラム」にも組み込まれています。トモノカイが誇る進路プログラムで中高生に夢を届けてきた大学生が、My勉強法”発見”プログラムでもその手腕を発揮します。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

いかがでしたか?

My勉強法”発見”プログラムはこのようにすぐに使える勉強法を身に付けることができるので、
なるべく早い時期に実施するほど、その後の学習においての効果が高いです。
ぜひご検討の際のポイントにしていただければと思います。

「うちの学校だったらいつの時期がいいのだろう?」
「ぜひ夏休みまでに受けさせたいが、間に合うだろうか?」

など、ご意見・ご質問がある場合はぜひ下記のボタンからお問い合わせフォームにご記入ください!


▶こちらもおすすめ!
My勉強法”発見”プログラムの実施イメージについては、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

これでMy勉強法”発見”プログラムがわかる!プログラム実施イメージ